成人式の思い出 振袖姿を撮影した記念写真

成人式の思い出 振袖姿を撮影した記念写真

成人式の記念写真がない負い目

成人式の思い出 振袖姿を撮影した記念写真
友達は多い方ではありませんが、これまでの学生時代で友人と呼べるような人は何人かいたし、それなりに楽しい学生生活を送ってきたと思います。
それはクラス編成などの偶然が重なった結果であり、それがあったからこそ楽しい学生生活を送ることができたのだと思うと、その偶然にも感謝しなければなりません。

しかし、そんな私ですが、あまりクラスに馴染めない時期もありました。
もともとの人見知りも重なり、気の合う友人に恵まれなかった時代もあります。
特にそれが顕著だったのが中学校3年生でした。
1年生、2年生ともに仲間に恵まれ、休み時間になると外でサッカーをしたり、友達と話したり、そしてそのような時間が何物にも代えられないくらい楽しかったのですが、中学校3年次は休み時間が苦痛に感じることも少なくありませんでした。
何人かのグループには入っていましたが、話している内容は自分の興味のないことであることが多く、愛想笑いだけを繰り返していました。
正直、早く時間が過ぎないかな、と考えていました。
それまでの人生では、仲間に恵まれ、その幸運があったからこそ楽しい時間を過ごすことができていたのだなと改めて痛感しました。

中学校3年生のクラスと言えば、その集団で成人式を迎えることになります。
旧友との久しぶりの時間を楽しむことも成人式の醍醐味の一つかと思いますが、大学の部活と重なったことをいいことに、成人式に行かなかった私にはそのようなことはわからず、もちろん記念写真もありません。中学の友人と会うたびに成人式の話になるので、その話に入っていくことができず、少し寂しい気もしますが、その寂しさがあるからこそ、これまで作ってきた友人を大切にすることができるのかなと、そう思っています。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 成人式の思い出 振袖姿を撮影した記念写真 All Rights Reserved.